出産内祝いは何をもらったら嬉しい?何がいいの?

メニュー

出産内祝いは何を送ったらいいかわからない?何が嬉しい?

こんにちは!
3か月前に元気な男の子を出産しました智子です。

赤ちゃんとこども

 

今日は、出産内祝いに何を送ろうか、
のしとか贈るタイミングとかどうしたらいいかわからない・・・と悩んでいる方へ、
ちょっとだけ先輩ママになりました私からアドバイスしたいなっと思っています。

 

実際、生まれて間もない赤ちゃんのお世話だけで大変なのに、
睡眠不足でくらくらになりながら、
1人で出産祝いのお返しをどうしたらいいいのかわからずに
何を送ったら喜ばれるのか、何が嬉しいのか
考えすぎて、産後うつになりそうだったんですよ・・・・

 

ママさんたちが子育てに集中できるように、
私が出産内祝いで贈ったものをご紹介したいと思います( *´艸`)

 

 

 

 

出産祝いはネットで買うのが一番!

とりあえず、赤ちゃんが寝ている隙を見て、
退院した時に病院からもらったカタログをみていたんですが、
いまいちパッっとしないものばかり。

困った

 

本当は外に買いに行きたかったんですが、
旦那は仕事が忙しいし、両親ともに離れているところに
住んでいるので、預けることも無理。
子供を連れて買いに行くなんて持ってのほか!絶対ムリ!!!

 

ここは、やはり便利なネットで買うのが一番!

 

もらって困ったもの、うれしくなかったものとは

まず、私がもらって困ったものや嬉しくなかったものは
選ばないようにしようとだけ決めていました。

 

もらって困ったもの

 

赤ちゃんの写真や名前入りの品物(名入れギフト)

 

赤ちゃんのネーム入りの品物(お菓子、瓶にはいったジュースとか)は
パパとママの思いと愛情が沢山詰まった贈り物だと思うんですが

 

まず、お菓子などに名前が入っていると、切り分けにくい、食べにくい。

 

なんか名前が入ったものなどを切ることに抵抗があるのは日本人っぽい考えかもしれませんが、
とても申し訳ない気分になりました。

 

あと、名前や写真が入ったラベルを張った瓶や缶は、後処理が大変でした。
そのまま捨てれないし、きれいに?がれなしで、結構めんどくさくて・・・

 

親戚の方などは贈ったら喜ばれるのかもしれませんが、
お友達や会社の人には、逆に迷惑になってしまいそうです。

 

ここでは、かわいいわが子の誕生を祝いたい、知ってもらいたいという気持ちは
押さえた方が賢明ですね。

 

 

嬉しくなかった品物

 

タオルやお皿などの日用品

 

これもけっこう困りました。

 

『消えるもの』として人気のタオルやお皿などの日用品で沢山もらうことがあるんですが、
以前頂いたタオルやお皿は私の趣味と合わず、
出番がないまま、1年が経ってしまったので、リサイクルショップで引き取ってもらいました。

 

タオルやお皿などの日用品は、近くのショッピングモールで可愛いものが沢山売っていますし、
日用品こそ自分の好きなものに囲まれて生活したいという方が増えてきていますので、
自分の好みで贈らない方が無難かもしれません。

 

洗剤などもいいかなと思ったんですが、新生児を抱え、重い洗剤を持って親戚周り・・・・
絶対ムリです。

 

スイーツやグルメなどの食品

 

これも食べれば『消えるもの』なので、頂くことがけっこう多いのですが、

 

我が家は旦那も私も甘い物があまり好きではないので、
頂いたらそのまま、旦那の会社に持っていってもらっています。

 

賞味期限があるものなので、長く置いておけませんし、
これもとくに好き嫌いがありますので、贈らない方が無難ですね。

贈ってはいけないものなどはあるの?

何を贈ったらいいか途方に暮れているときに
旦那さんに相談したところ、

 

「商品券でいいんじゃない?めんどくさいし。」

 

と言う回答でした。

めがね

 

 

出産内祝いは、『頂いた金額の1/3から半額の品物を送るのがマナー』

 

と言われている中で

 

贈り物の金額がばっちり目に見えるのは、あまりいい気持ちはしません。

 

何より、目上の方に商品券といえ、頂いたお金にお金で返す行為は失礼です!

 

こういうマナーについては、うちの旦那さんは本当に無頓着なんですよ。
男の人って、めんどくさがりですもんね。

 

ここは、良き嫁として、私がしっかり選ばないと!!!

悩んだ結果、何を送ったらいいのかわかってきた!

散々悩んだ結果、

 

・もらった人が欲しいもの、必要なものを送って喜んでもらいたい。
・おしゃれでセンスがいいものを送りたい。

 

ということがはっきりとわかりました。
せっかくわが子のお祝いで頂いたお気持ちを、その人が欲しいもの、必要なものを贈ることで
感謝の気持ちを伝えて喜んでほしい。

 

頂いたからお返しするという形式だけで送るのではなく、
喜んでもらえてこそ、初めて感謝の気持ちが伝わるんだと思います。

 

それに、贈ったものがバザーで売られていたら、やっぱり悲しいですもんね。

 

そして、よき妻、よき母として、
よく見られたいと思うのは正直なところ。

 

そして、「センスがいいい!」と言われたい(笑)

 

贈り物はとくに、その人の気持ちやセンスが出やすいと思うので、
簡単には選べません。

 

とくに、同性の女性はチェックが厳しいですからね。

 

鋭い人は、見ただけでいくらなのか、すぐわかってしまいます。

 

値段相当のものではなく、高そうに見えるというのもキーポイントです。

相手が好きなものを選んでくれる『カタログギフト』がいい!

そこで、私が選んだのは『カタログギフト』です!

 

カタログギフトって知っていますか?

 

カタログギフトとは、贈る側が予算にあったカタログを選び
貰う人が贈られてきたカタログの中から自分が欲しい商品を選んで、
申し込むと貰う人に直接商品が届くというシステムなんです。

 

これだったら、もらった人が自分で必要なものを選べるし、
商品券と違って、目上の方に送っても失礼ではありません。

 

親戚周りする時だって、カタログギフトの本を渡すだけなので、
かさばらないし、赤ちゃんがいても運びやすい!

 

遠方に住んでいる親戚に送る時も大きくないので送料が安い(笑)
ケチくさいかもしれませんが、送料って結構かかるんですよ!

 

食べ物ではないので、賞味期限などもありませんし、

 

「何を送ったらいいかわからない」と悩む必要もありません!

 

もうこれ以外の贈り物が思い浮かばないくらい完璧です!

 

ただ、カタログギフトも沢山種類があり、しっかり選ばないと
粗悪なものばかり取り揃えているというカタログもありますので、
きちんと見極めていかないといけません。

 

私はこういうのを見極めるのは得意なんです!!!

カタログギフトのおすすめはこれ!

カタログギフトを探し始めて、
最初はどこも似たり寄ったりで、
まりぱっとするものがなくて、(病院からもらったカタログのやつとか本当にダサくて・・・)
正直カタログギフトはやっぱりやめようかなっと心折れかけていたんですが、

 

 

そんな中で、いいもの見つけました!

 

 

私がおすすめしたい『カタログギフト』はこれ!

 

アンティナ ギフトスタジオ

 

 

 

こjこのカタログは全部がおしゃれな雑誌のようになっていて、
カタログを見た人は、いいものが沢山ある!と思うに違いありません。

 

実際に、実用的な雑貨やグルメのほかにも、こども用品まで幅広く揃っているので、
カタログを選んでいた私自身が何を頼もうかワクワクして悩んでしまいました(笑)

 

あと、カタログ自体の種類が多いのも良かったです!
贈る方の年齢とか家族構成とかも考えて、選べるのもいい!

 

色んなジャンルのカタログギフトがあったので、
選ぶのも苦労することなく、
贈る方の喜ぶ顔を想像しながら、楽しく選ぶことができました!

カタログギフトを贈って正解!

いざ、注文してみると、
包装紙も色々選べ、
のしやメッセージカードも無料で簡単につけることができました!
※のしとかわかんない!と困っている人はこちら→ 出産内祝いで困ったことをまとめてみました!

 

私はその人にあったカタログをひとつのところで選ぶことができて、
当にラクでした。
先日出産したお友達にも教えてあげたら、
「おしゃれなカタログが沢山あって、しかも入力も簡単だったから助かった!!!」
と喜んでいました!

よかった

 

その後、お正月の親戚が集まった時は、

 

「素敵な内祝いありがとう!」
「すごいよかったよ!」

 

と絶賛でしたよ!

 

それを聞いていた義母も満足そうでした(笑)

 

これで、嫁として株が上がったんじゃないかな〜と密に感じてます。

 

やっぱり、相手にあったものを選ぶって大切なんだなと改めて感じました。

 

そして、贈った人にとって、必要なものをご自身で選んでもらったことで、
その方に喜んでもらえたことが私にとって何よりもうれしかったです。

 

あと、何を送ろればいいんだろうと、
赤ちゃんを連れまわしながら探すことなく、
自宅で簡単に頼めたということが特に助かりました。

 

出産後は自由に使える時間は本当に貴重です。

 

悩まれている方はぜひこのカタログギフトを送ってみてください。

 

そして、悩んでる時間を赤ちゃんの為に使ってください。
もちろん、その時間を睡眠時間にあてても(笑)

 

一緒に子育てかんばりましょうね!

 

アンティナ ギフトスタジオ

出産内祝いで困ったことをまとめてみました!

最後に、私は世間知らずなもので、
内祝いを送る時に解からなかったり、困ったことが何点かありましたので、
まとめてみました!
ぜひ参考にしてくださいね!

 

のしの種類は?

 

のしにある赤と白の紐のことを水切りといいます。

蝶

 

お祝いの水切りには『結びきり』と『蝶結び』があります。
蝶結びは何度も結び直すことができることから、
何度繰り返ししてもよいお祝いごとに使われます。
出産祝いは何度繰り返してもいいお祝いなので、こちらの蝶結びののしを使います。

結び

 

 

ちなみに、もう一つの結び切りは一度っきりが良いお祝い(結婚式や快気祝い)などに使います。

 

 

のしは内側につけるの?外側につけるの?

 

ラッピング(包装紙)の上からのしをつけることを、『外のし』、
贈り物の箱に直接のしをつけた後、ラッピング(包装紙)することを『内のし』といいます。

 

どちらがいいかは地域によって違う場合がありますが、
出産内祝いでは、内のしのほうが控えめでよいと言われています。

 

また、内のしの方がのしの宛名も見えませんので、プライバシーの保護になりますし、
配達で贈る際は、汚れたり、破れることを防げます。

 

 

 

のしの表書きと名前は?

 

のしの表書き(蝶結びの結び目の上)は、『内祝い』と書き、
結び目の下には赤ちゃんの名前だけを書きましょう(苗字はいりません)。

お祝いを頂いた方へ生まれた子供の名前をお披露目するという意味もあるそうです。

 

つまでに送ればいい?

 

基本的には生後1カ月頃と言われていいます。
もし、それ以降にいただいた場合は、できるだけ早くお返しする方がいいです。

 

とはいえ、生後1か月頃はまだまだ手が離せなく、お宮参りや百花祝いなどイベントが目白押しです。

 

赤ちゃんがお腹にいる間に品物を選んでおくだけでも本当にラクだと思います。
(二人目は絶対そうします)

 

 

 

金額はどれくらいのものを贈ればいいの?

 

頂いたお金や物の金額の半分(半返し)を贈るのがマナーと言われています。
ですので、品物を頂いた場合は、どれくらいかを換算して、その半分の金額

のものを贈るようにしましょう。ただ、両親や親戚など、高額(目安として3万以上)頂いた場合は、
3分の1でもかまいません。

 

 

メニュー